2019.12.23更新

こちらのブログでも紹介していた,養育費・婚姻費用に関する新しい算定表が,最高裁のHPで発表されました。

平成30年度司法研究(養育費,婚姻費用の算定に関する実証的研究)の報告について

 

標準算定方式・算定表(令和元年版)というものですが,新聞記事などによると,おおむね,1,2万円の増額となる場合が多いということです。

 

裁判官の司法研究の報告,という形で出されたものですが,この概要もHPにはあげられています。

ここでは,わかりやすく言うと,この算定表が発表されたことだけで,すでに取り決めた養育費等を増額することにはならない,と読み取れる内容となっています。

 

具体的に,自分の場合は養育費や婚姻費用の増額が可能なのか,当事務所までお尋ねください。

 

詳しい話は,日を改めて記載したいと思いますが,気になる方は,上記サイトから確認してみてください。 

投稿者: 木村知子法律事務所

2019.12.17更新

本年の業務 12月27日(金)13時まで

来年の業務   1月6日(月)10時から

とさせていただきます。

よろしくお願い申し上げます。

投稿者: 木村知子法律事務所

side_inq.png